• ホーム
  • マヌカハニー
  • マルチフロールハニー
  • クローバーハニー
  • ギフトセット
  • 定期購入
  • お問い合わせ
キャッシュレス5%
※キャッシュレスポイント還元の対象はクレジットカード決済のみです。「楽天ペイ」 と「 Yahoo!ウォレット」は対象外です。

マヌカハニーの優れた抗菌性

ニュージーランド ワイカト大学のピーターモラン博士は、はちみつの医学的な有用性について多くの研究結果を発表しています。中でも有名になったのはマヌカハニーの抗菌性の研究結果です。一般的なはちみつにはない抗菌性を発見し、その特有の抗菌性をユニーク・マヌカ・ファクター(UMF)と名づけ、消毒液であるフェノール水溶液の抗菌性と比較して抗菌力をランク付けしました。

UMF10+の場合は、フェノール消毒液10%濃度と等しい抗菌性があるということです。皮膚の消毒に使用されるフェノール水溶液の濃度が1.5%~2%濃度のため、それと比較し5倍の抗菌力があることを示しています。

モラン博士の研究では、創傷や眼科疾患、黄色ブドウ球菌、ピロリ菌、サルモネラ菌、抗炎症、抗酸化に対する有効性が示されています。例えばピロリ菌は胃の表層粘膜に生息している細菌。感染すると胃に炎症を起こす他胃潰瘍や十二指腸潰瘍、さらには胃がんの原因とも言われています。

マヌカハニーは食品ですので、体に負担をかけずに健康的な体を維持出来るとして注目されています。

ページトップへ