• ホーム
  • マヌカハニー
  • マルチフロールハニー
  • クローバーハニー
  • ギフトセット
  • 定期購入
  • お問い合わせ

はちみつで春のイガイガむずむず対策

この時期アレルギーの多い杉やひのきなどの花粉の飛散量は、2月末から4月にかけてピークを迎えます。

これらの花粉が体内に入ると抗体スイッチが入り、くしゃみや鼻水などをだして排除しようとしますが、

アレルギー反応によって過剰になってしまうのが花粉症です。


花粉症の対策として、まずは花粉を浴びない、家に持ち込まないことが重要です。
また、日頃から免疫機能の高い腸内環境を整えることで、花粉への過剰な拒否反応を和らげることもできるそうです。


腸は全身の約60%もの免疫システムを担っているため、腸を健康に保つことが、免疫力強化に繋がるといえます。

はちみつにはビフィズス菌の餌である、オリゴ糖とグルコン酸が含まれており腸内環境を整えてくれるほか、

つらい喉のイガイガを和らげる働きもあります。

腸内環境を整えるビフィズス菌の入ったヨーグルトとはちみつを一緒に摂取されるのもおススメです。

ページトップへ